両極を愛する

自分の中にいくつもの人格がいる。

これを”オルターエゴ” と呼ぶそうです。

 

幼い頃から何かが決定的に違う

歪んでねじれてしまっているような

この世界に生きていること自体に違和感があって、

不快でどうしようもなくて

いなくなりたい衝動に襲われることがありました。

 

でも現実なのか幻なのかよくわからないこの世界で生きていくために

映画や本で見た人格を学んで、召喚する方法を身につけてきました。

そうやって場面場面に求められていることを段々キャッチして

武装することで自分を守ってきた気がします。

 

そんな風にしてきたから

久しぶりに会う人には誰だか気づかれない、

変わってしまってわからないと言われる。

 

それはそうだ。

もう以前の私ではないのだから。

 

その時々で外見も振る舞いもすっかり違う人。

 

でも私は私だから本当の自分も知っている気もする。

ひょっとすると混乱していることもあるかもしれませんが、

 

優しく穏やかな波、そこに憧れ、落ち着いている時もあるし、

壊れてしまったような、刹那で狂気的な自分に気づいて傷つけたくもなる。

 

この世界は陰と陽の両極で成り立っているから、

これは私だけじゃないと思う。

みんなまったう違う人格をうちに秘めていて

少なからず混乱して苦しんでいるんじゃないだろうか。

 

でもやっぱり社会の中で

その時々で適応するオルターエゴで生きるのは疲れる。

 

少しだったら耐えられるけど、

なんだか自分に嘘をついているような、

その乖離が大きくなるにつれて

どんどんおかしく、転げ落ちていくような、

そんな感じがして苦しい。

 

静かに、自分に戻れる瞬間が少しでも多い方がいい。

 

シンプルなものが好き

ずっと変わらず愛せるもの

 

トレンドには興味がない。

むしろちょっと身構えてしまう。

 

流行りなんてのは私たちの消費行動を促すために

誰かが勝手に作ったもの。

 

それが本当に自分の心を躍らせてくれるならいいけど、

デコラティブなものやすぐに棄てられるような奇抜なデザインは好きじゃないから

流行に乗ることはほとんどない。

 

ファッションもいつも

クラシカルだし、シンプルでカジュアル。

いつもオールドボーイみたいな格好をしている。

 

流行になっているものに全くときめかない。

大切なお金、時間、エネルギーを消耗する価値が全く見出せない。

 

 

クラッシックで上質、シンプルなもの

 

母親の影響か、昔からいわゆる

”女の子らしい”ものはあまり好きではなくて。

 

周りの子たちが赤い艶々したランドセルを背負っていた中で、

ひとりだけブラウンベージュのマットなランドセルだった。

 

祖母が私を着せ替え人形のようにして

楽しんでいたから、お洋服が好きで、いろんなファッションもしてきたけど

最終的には装飾のない、無地でベーシックなものに戻ってきた。

 

おうちの中の色は白、黒、ベージュ、グレー。

素材もウッディなものや天然素材のもの。

 

目がチカチカする広告やパッケージに溢れた都会の中で

心休まる場所。

 

食事もスキンケアも日用品も

みんなシンプルなのが好き。

 

何かを取り入れて足していくより、

赤るだけ削ぎ落としてミニマルにした方が、

その人の魅力がぐんと引き出されると思うなあ。

プレーンなデザインの器は何を入れてもきれい

 

感覚過敏を抱えて

小さな頃から、

学校でも職場でも自分が光や空調、周りの環境を調節できない場所に長時間いると、

どんなに食事をきちんとしても、

ぐっすり眠ったとしても、

いろんな対策を練っても

体調が悪くなる。

少しだるくなる程度だったらいいのだけれど、

顔から血の気がひいて、

体にはもうエネルギーが全く残っていないほどにヘロヘロになってしまう。

この感覚はうまく言語化できないのだけれど

なんとなく体の中全部が鉛のような液体で溢れて収拾がつかなくなって

全身が重く、沈んでいきそうな感覚。

 

周りから見ていてわかりやすい外相はないし、

ASDは脳の傷?偏りなので、本当のところは私もよくわらない。

 

理解されなくて辛いなあ…と思うこともあるけれど、

これまでもずっとそうしてきたし、

そうだよね、しょうがないよねっていい意味で諦めるようにしています☺️

 

学生時代も体調不良で休みがちだったし、

仕事場でも夕方になればもう疲れ果てていた。

 

と言うより、行きの

美味しいケーキたち


電車の中で、

駅に着くまでの道を歩くだけですっかり消耗してしまっていた。

 

自分がASDであり、感覚過敏であると知らなかった時、

自分の弱さを責めてしいろんな病院に行ってなんとかしよう!って思ってもがいていた。

けどどうにもならなくて、

やっとわかった時には少し拍子抜けした。

今まで努力してきたことが少し、無駄のような、

間違った方向に努力してきたのではないかと思ってしまった。

 

でも今は自分のことを知ることができたから、

そこに寄りかかって、言い訳にして生きるのは嫌だなあと思うけれど、

ちょっとしんどくなったら、感覚過敏で辛くなったら、

自分の逃げ道に、そっと心の中でしてあげてもいいのかもしれない。

 

今まで頑張ってきた自分を抱きしめるみたいに、

包み込んで、癒してあげてもいいのかもしれない。

 

 

 

好きな人

前にも書いた私の好きな人について。

 

5年前に出会って、

今は離れた場所にいて全然会ってもいないのに

今もずっと好きな人。

 

折に触れては思い出し(特に辛い時、しんどい時に)

いつも温かくて優しい気持をくれます。

初めてちゃんと好きになった人だから忘れられないし

(と言うか今も好き🤣)

勇気を出して気持ちも伝えてみたし

(振られた🥺)

最終的にどうこうなったわけじゃないから

きれいな思い出になっているのかもしれないけれど

彼の本当に素敵で大好きなところは

彼が纏っている空気感、雰囲気。

 

隣にいるだけでふんわり心地よくて

爽やかな風が吹いてるみたいにいつもゆったりした時間が流れてる。

 

誰にでも物腰が柔らかくて、

優しいその声を聞いているだけで

全て満たされるような幸せな気持ちになります。

 

初めて自分の幸せよりも、

この人が幸せならもう

他に何にもいらないし、何も望むことがないと思いました。

 

普段ヨガをしたり、

自然と触れ合ったり、

マインドフルネスを心がけている私ですが

全然エゴを捨てられるわけじゃないし、

欲深いなあ😂と思うことも多々あるのですが、

その人のことを思うとただただ温かな気持ちになれる。

いつも愛おしい気持ちでいっぱいになって、

こういうのを愛って言うんだ🥰

 

素敵な人たち

私の年齢になると、

結婚して子供がいたり、

起業したり転職したりする人が周りに増えます。

 

そうやって自分の人生をガラッと変えて、

挑戦したり、柔軟に新しい環境に適応していく人たちを見ると、

本当にすごい!と¥心から尊敬します。

 

時に昔から知っている人がもがいて、努力を重ねて、

どんな方向性でも人生を自分で切り開いていく姿を見ると

感動して泣いてしまいます。

 

そしてその勝ち取った栄光の裏のとてつもなく大きなプレッシャーや努力を思うと、

私も頑張ろう!

みんながこんなにやってるんだから私にだってできるはず!という謎の笑自信をもらったり。

 

私の周りにはすごく尊敬できる人たちが多いのは本当にありがたいこと。

いつもインスピレーションをもらって、

何か辛いことがあってもまた立ちあがろうと思えるのです。

 

こんな私とちゃんと向き合ってくれる人、

仲良くしてくれる人たちには本当に感謝、感謝🥺

大好きです。

小さい頃ってよく友達とドーナツ食べたよね!懐かし笑

 

アドバイスか否定か

最近知り合いの人に私の内面を深く注意されました。

 

言われたことは図星で、

嫌な気持ちになったのも自分の嫌いな部分に目を当てるのが辛かったからです。

 

その人は、自分は利用されたくないから、

本音を言うと言っていました。

 

確かにそれは自分がストレスを溜めないために必要なことかもしれません。

だけど私はあまりそれには賛同できませんでした。

 

素直な気持ちを全て相手に伝えてしまうのは

自分の押し付けな気がするし、

本人もわかっている気がする。

 

だけど人間はそんな簡単に自分を変えられるものではないし、

もがいているけれど、諦めなきゃいけない部分もある。

それをわかっているのに他人から言われるとやっぱりいい気はしないもの。

 

私だって不平不満を言ったり捨て誰かを傷つけてしまうこともあるし、

完璧じゃない。

でもできるだけ笑って明るく!

そして人のことを傷つけないようにしたい。

 

相手が喜んでくれると自分も嬉しいしね!

 

ショートカット

最近髪を切りました。

 

ここ1年くらいはずっとショートカットです。

 

その前はずっと伸ばしていてそれも割と気に入っていたけれど、

なんとなく怨念みたいな?感じで伸ばしていると頭も精神的にも

重くなってくるんですよね。

 

髪を切るとすっきりとする。

気持ちが軽くなるしリフレッシュする。

 

それに私の好きなファッションにも合う。

タンクやTシャツにジーンズ、みたいな男の子みたいな格好。

ノーメイクにもぴったりだし笑

シャンプーもドライヤーも楽!

 

デメリットは定期的ににサロンに通わないといけないことくらいかな。

今のところもう伸ばせそうにないなあ〜…🫣