Life is Beautiful

私のいとおしい暮らし、ヨガやオーガニックのこと。絵を描くこと。

マインド

私をつくる10のもの。

10 things which make my personal. 家族。 何より大切なもの。 愛おしい家族がいるから、私も生きていられる。 心が温かくなる、この世界に生まれた意味。 ヨガ。 浮遊する心と体をつかまえて、 穏やかな自分のホームに帰ってくる方法。 どんな時もヨガをし…

きれいなものが好き

ちっちゃな時から、 透明でキラキラしたものが好きでした。 お水にビー玉、ガラスに瓶。 どこまでも透き通っていて、 うっとりする。 できるだけ目に入る物は 美しいと認めるものにしておきたい。 人工的ではなくてナチュラルで、 あるがままで美しい姿。 美…

リセット癖

ミニマリスト気質の故、 眼に映る景色がごちゃごちゃしていること。 考えなきゃいけないことがたくさんあると 気持ち悪くなってしまいます。 頭の中がいっぱいいっぱいになって パニックになるという感じです。 そんなわけでおうちが少し汚れてきたり、 SNS…

愛したいけど愛せない

生まれてこのかた、恋人がいたことがない。 きちんと恋愛したことがない。 そもそも好きになった人も一人、もしくは二人だけ。 一人は遠い昔、母の幼馴染の子だった。 同い年で、すごくかっこよくて、優しくて、 一緒に遊ぶ時間が楽しくて ずっと好きだった…

私らしいヘアメイク

キラキラした女性誌を読んでいた頃、 おフェロメイクなんぞものが流行っていた。 何重にもコントロールカラーを重ね、 ハイライトを目の横、鼻のてっぺん、顎に乗せたり。 大変時間をかけて丁寧にメイクをしていた。 まつ毛パーマもやってみたり。 眉毛も専…

世界は止まったまま

風の時代がやってきた。 今まで生きにくかった人たちが風のように軽やかに生きられる時代。 でもまだ切り替わったばかりだからか、 周りの環境の空気感か。 まだまだそんな風には生きづらい。 根性論がはびこっているし、 自由とは程遠い働き方。 結婚するの…

素直になれなくて

家族が新しいお家を買う。 私は社会人になってからずっと一人暮らしをしてきました。 心身を壊して会社を休職しているときも(現在も雇い止めされています) ずっと実家に帰ることができなくて、 一人で、パニックになりながら頑張ってきました。 学生の頃は…

ボーイッシュな顔

周りの人からよく、父や祖父に似ていると言われます。 太くて濃い眉毛、 しっかりとした輪郭と鼻。 ショートヘアにしていると かっこいいと言われて 男の子に生まれてたらモテたのかしらと思ったり。 私自身、 魅力を感じる人は中性的でジェンダレスなタイプ…

損得感情

私たちの幸せはお金では決まらない。 これはきっとみんなが分かっていることですよね。 理解しているつもり。 そして本当に心の底からそんな風に感じる時もある。 でも不安で押しつぶされそうな時、 疑心暗鬼で苦しい時、 お金のもつ何かに飲み込まれそうに…

足るを知る【サントーシャ】Santosha

ヨガの哲学の中に、 勧戒とされる サントーシャという言葉があります。 これは今の自分に満足するということ。 足るを知る、というのでしょうか。 今既に持っているのもに感謝して、 もう十分だと気づくこと。 もっともっとと どこの誰かと比較して 苦しくな…

気が付いたこと

やりたいことなんて 人生をかけてまで、 命を燃やしてまで、 情熱のあること、やりたいことって特になくて。 「好きなことを仕事に」的なムーブメントの中で 逆に考えて息詰まることが多くて。 私は、 有名になることも 派手な生活も 高級品も 嗜好品も 旅行…

大切にしたいもの

結局ずっと変わらない、 大切にしたいもの。 家族、美しさ、健康。 やさしい気持ちで穏やかな日々を送ること。 有り余るお金も、 名誉も必要ない。 平和にひっそりと、 静かな世界に佇んで、 豊かな自然に身を委ねていたい。 ”普通”の幸せを求めるけど、 そ…

毎日コツコツ

一夜漬け、 コツコツやる人。 私は完全なコツコツ派タイプです。 一気にできる人すごいなあと心から尊敬します。 でも私にはできない。 クリアしなきゃいけないことが大きく積み上がっているのは ものすごくプレッシャーでストレスだし、 精神的にも肉体的に…

褒め言葉

幾つになっても褒められると嬉しい。 どれだけ褒められても やっぱり慣れないし、 恥ずかしくてムズムズしてしまうけど 褒められて嫌な気分になる人は少ないだろうし、 私もできるだけ人の素晴らしさに目を向けて (なかなか難しいけど) 褒めて褒められ、な…

夜のお散歩

歩くことが好きです。 というより昔から運動が苦手なので 必然的に私の中で運動はヨガとウォーキングになります。 特に夜の街を歩くのが好き。 暗闇の中、冷たい風を感じて 頬に当たる街灯が幻想的で美しい。 少し世界に霧がかかったように現実の世界から移…

自信が欲しくて

自信がない。 でも唯一、頭だけは良かった。 知識武装して自分を守ること、 自己実現、自己満足的側面から勉強するのが好きだった。 そんなに友達と遊ぶこともなかったし、 部活もしてなかったから暇だったしね。 知識を蓄えてそれをひけらかすのが好きなな…

エモーショナルな季節

だんだんと肌寒く、ひんやり冷たい空気を身に纏う季節。 私はかなり華奢なので、寒いのがとっても苦手。 冬中、ずっと体調が優れません。 だけどこのキリッとした美しい 静かな季節がエモーショナルで、好きなのです。 それにいちばんワクワクするイベントが…

LIFE IS YOGA, YOGA IS MY LIFE.

ヨガを続ける理由 初めてヨガをしたのは、 高校生の頃。 スポーツクラブのプログラムの一環でした。 そのとき摂食障害真っただ中で 毎日本当に生きるのが辛くて、 苦しくて、 過食でおかしくなっていく身体をなんとかしたかった。 スタジオに通っているうち…

焦り

焦りの中にいるとき、 呼吸が速くなって、 所作も粗くなって、 普通にこなせるはずのことがうまくいかない。 イライラしていて、 過食したり、怪我したり 全然いいことがない。 少し立ち止まってみると そんなに焦っても意味のないことで、 未来から振り返っ…