自信が欲しくて

自信がない。

 

でも唯一、頭だけは良かった。

 

知識武装して自分を守ること、

自己実現、自己満足的側面から勉強するのが好きだった。

 

そんなに友達と遊ぶこともなかったし、

部活もしてなかったから暇だったしね。

知識を蓄えてそれをひけらかすのが好きななんとも憎たらしい子供で会った。

 

小難しい本を読んだり、

ハマるととことん調べて

新しい自分になれるような、そんな気がして

退屈な今から、全然違うワクワクするような世界がある気がして、

世の中もう全部わかっちゃったような気になるけど、

新しい学びを始めることによってそれが打ち砕かれる。

 

未知なものがまだまだたくさんあるのは

生きていくのに退屈しなくていい。

 

広く浅くの興味守備でいろんな資格を持っている私だけど

(特に職に絡む金融や語学系の仕事)

 

今ちゃんと実益につながり面白いと感じるのは

金融、会計の知識。(生きていくこととお金のことは切り離せない)

 

これからの時代必要不可欠なIT。

エンジニアみたいにプログラミングしたりできればいいけど

相当な難易度なのでそこまでは難しいけど、

ある程度の基礎は身につけておきたい。

 

あとはずっと言われる英語。

海外にも滞在してみてやっぱり日本が好きで、

日本で暮らしていくつもりだけど、

これからの時代国内に居ても国際化の流れは避けられないと思うし、

日本に全ベットでは生きていけないと思うから。

英語の読み書きができるだけで随分幅が広がる。

海外の友人や英語の情報が取れることは誇りである。

 

この3つを柱に、

自分一人でちゃんと生きていけるように知識を身に付けたい。

 

ぼーっと生きるのも、頑張らないのも好きだけど、

やっぱりやることがなさすぎると頑張っている人たちを身近に感じる

今の世の中で、あまりに何もしないのは

若いからかもしれないけど心地が悪い。

 

太っていてもいいじゃない、日の基準は人それぞれ的風潮の中で

やっぱり自分自身が痩せたいんだ的な。

 

昔、一生懸命勉強をしていた自分が好きだった。

人生が充実していた。

やればやった分だけ成果が出たし自分が進化してるような気がした。

 

あの頃の自分はキラキラしていた。

夢中になれること、集中できるものがあることは

苦しみを鈍化させる西洋的お薬。

 

それプラス本当の幸せ、根本からと整える

ヨガや瞑想があって、心の持ちようがしっかりしていれば

向かう所敵なしだと思う今日この頃。

f:id:ema_dailylife:20211114070211j:plain